fc2ブログ

たぬき通信

たぬきち日々の日記帳 コンビニ生活

COM SurrogateによるWebCacheV01.datへの頻繁なディスクアクセス

IEを起動するとディスクアクセスを繰り返し操作を受け付けなくなる問題が再発
前回の記事と同じく巨大化したWebCacheV01.dat(8.77GB)が原因でした。
WebCacheV01.datを削除しようとすると
『COM Surrogateによってファイルは開かれているため操作を完了できません。ファイルを閉じてから再実行してください。』
というメッセージが現れ削除できません。
頻繁にディスクアクセスをするプロセスの名称が「Windowsタスクのホストプロセス」から「COM Surrogate」に変わったようです。
タスクマネージャーを開きCOM Surrogateを終了、すぐにWebCacheV01.datを削除
念のためIEをリセットし再起動 頻繁なディスクアクセスはおさまったようです。
スポンサーサイト



  1. 2017/07/23(日) 00:38:13|
  2. Windows10
  3. | コメント:0